契約条件の調整内容

契約条件の調整内容

販売活動でマンションの買主が見つかると、不動産会社を通し、契約条件について様々な調整を行います。
引渡しの日程、代金の支払い方法の他、エアコン・照明器具など、付帯設備についての調整も行われます。
買主が設備表で状況を確認し、撤去するかしないかが決まります。
調整のなかで最も重要なことは、価格交渉です。
買主の予算も考慮し、可能なら下げた価格での交渉が行われますが、設備に不具合がある場合、補修費用を価格で調整することもあり、他の条件も合わせた交渉になります。
交渉の際には売主の希望をきちんと伝えることも大切です。
売主・買主の合意後、売買契約を結びます。
契約した内容で売主が残代金を受領し、引渡しを行うことで売買契約は完了します。