健康と温泉の繋がり

健康と温泉の繋がり

日本人ほど、温泉が大好きな人種はいないと思います。
そして、私たちは温泉に浸かっているだけで、身体が健康になったような気がします。
しかし、それはあながち間違いではありません。
温泉に浸かることで、温泉の持っている化学成分(効能)が刺激となり、自分自身が本来兼ね備えている自然治癒力を高める効果があるからです。
例えば温泉の化学成分(効能)の1つとして、身体全体にマッサージ効果を生じ血行(血流)を促進します。
(※身体全体の疲れを癒すだけでなく、足のむくみ等々にも効果があります。)
それだけではありません。
温泉地を訪れることによって、その地域の人々とのふれあい/文化を共有することでリラックスすることもできます。
(※リラックス→ストレスを開放することを意味します。)
このように温泉は身体だけでなく、精神面にもゆとりをもたらしてくれるのです。